外交・経済連携本部、TPP対策委員会合同会議を開催する

外交・経済連携本部、TPP対策委員会合同会議を開催した衛藤征士郎外交・経済連携本部長、左から塩崎恭久政調会長代理、中谷 元副幹事長、石破 茂幹事長、西川公也TPP対策委員長

 今月6日~11日まで、シンガポールで行われたTPPシンガポール閣僚会合の結果を聴取しました。
 この会合には、病気療養中の甘利明内閣府特命担当大臣(経済財政政策)に変わり西村康稔内閣府副大臣が国益を最大限に実現すべく交渉に参画するとともにわが党からも西川公也TPP対策委員長、森山 裕同副委員長、宮腰光寛同主幹を派遣し政府との連携を密にし国益に適った交渉となるように対応を行ってもらいました。
 今回の会合で、いくつかの困難な課題について最終の詰めを行いましたが引き続き協議することとなり、来月中には再度閣僚間協議が行われることとなります。
 政府交渉団には、国益を守るためにわが党の決議を最優先し、これまで同様交渉に臨んでもらうと共に外交・経済連携本部も党を挙げて国益の確保に全力を尽くす覚悟です。

 You Tubeにて動画でご覧いただけます。

外交・経済連携本部、TPP対策委員会合同会議で挨拶をする衛藤征士郎外交・経済連携本部長