平成26年度予算編成作業大詰め 外交部会、外交・経済連携本部合同会議開催される

外交部会、外交・経済連携本部合同会議で、平成26年度予算編成作業も大詰めを迎え岸田大臣を激励する衛藤外交・経済連携本部長

 本日、12:30~平成26年度予算編成作業大詰めを迎え「外交部会・外交・経済連携本部合同会議」を開催。外交関係予算の現状の報告を聴取。これより岸田外相が財務大臣との最終折衝に臨むことから大臣の送り出しも兼ねた会となりました。
 外交・経済連携本部長として挨拶し、平成26年度予算は、政権復帰し与党として実質上初の予算編成作業であることから公約にふさわしい予算とすべく政府与党一体として取り組んでいます。
 来年は、日本がOECD議長国としてさらには国連安保理非常任理事国として外交力を内外に示す大切な年となります。まさに外交力強化元年にふさわしい予算を獲得しなけれなりません。
防衛省が防衛計画の大綱や中期防を作成するように外交でも中期外交力整備計画を意図し、外交大国にふさわしい計画に則った予算を獲得しなければなりません。
 皆さんと力を併せてさすが自民党、さすが岸田外相と言われる予算を創り上げていきたいと思います。
 皆さんのご支援ご協力をお願いし最終折衝に臨む外相にその思いを託します。頑張ってください!

You Tubeにて動画でご覧いただけます

平成26年度予算編成作業大詰め「外交部会、外交・経済連携本部合同会議」開催 岸田大臣を激励する衛藤征士郎