自民党本部新年仕事始め、経済三団体共催2014年新年祝賀パーティー行われる

自民党の新年仕事始めで安倍総裁と言葉を交わす衛藤征士郎外交・経済連携本部長

 自民党は、本日10:00~新年仕事始めを行い党務がスタート。13:00~は、本年初の総務会も行なわれました。
 安倍総裁、石破幹事長、溝手参院議員会長が挨拶。高村副総裁の音頭で声高らかに乾杯が行われました。
 安倍総裁は、経済最優先で日本を取り戻す戦いに皆さんと共に邁進し、その成果は上がり自信が芽生えてきた。
 リーマンショック後有効求人倍率が0,42%であったものが1%まで戻り1人の求職に1人の求人がある。まさにここからなんだろうと思うとし連合の調査でも昨年末のボーナスは、3万9,000円も増えたと語り、私の地元でも賃上げをする企業が出てきたと経済の先行きに明るさが出ている証左としました。
 今春消費税が5%から8%に上がる中で、しっかりと各企業が賃上げを行ってくれるかが勝負となるとしデフレから脱却するために努力をすると力強く語りました。
 今日午後には、来日中のエルドアン首相と首脳会談を行い8日~15日には、中東・アフリカ訪問を行い、その後ダボス会議に行き基調講演も行いしっかりと世界に向け説明と発信を行うと総裁は語りました。
 今年は、”躍進の年”であり心一つに全力を尽くし頑張る!本年一年が日本にとって良い年となりますことを祈念します。みんなで頑張りましょう!と結びました。
 午後からは、経済三団体共催2014年新年祝賀パーティーが行われ日本商工会議所三村 明夫会頭が経済三団体を代表して挨拶。安倍首相も経済最優先でデフレからの脱却を目指すと挨拶を行い、みんなで頑張れば夢がかなう日本にしたいと力を込めました。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

自民党本部の新年仕事始めで挨拶をする安倍晋三総裁

安倍総裁を固い握手を交わす衛藤征士郎外交・経済連携本部長

経済三団体共催2014年新年祝賀パーティーで挨拶する安倍首相

経済三団体共催2014年新年祝賀パーティーで主催者として挨拶する三村明夫日本商工会議所会頭