ノーベル化学賞を受賞された鈴木 章氏、根岸 英一氏両ご夫妻をお招きし表祝行事を開催 (3/7)

 午前中は、降りしきる雪でうっすらと雪景色となった国会議事堂です。この日の午後衆院正副議長は、ノーベル化学賞を受賞された鈴木章氏、根岸 英一氏の両ご夫妻をお招きし「表祝行事」を開催し衆議院としての祝意を表しました。


ノーベル化学賞1.JPG

鈴木 章氏、根岸 英一氏両ご夫妻をお迎えしました。ご受賞誠におめでとうございます。


 栄えあるノーベル化学賞を受賞された鈴木 章氏、根岸 英一氏の両ご夫妻は、衆議院の議長応接室に入室。出席者の拍手で迎えられました。
 横路衆院議長より表彰状と記念品が贈られ、これに応えて鈴木章氏と根岸英一氏が謝辞を述べられ、私が提議して表祝の乾杯の発声。
 鈴木氏の受賞後の第一声は、「アンビリーバボー!国のお金で研究したので特許なんて考えなかった」でありましたし、根岸氏はカップリング技術の特許を取得しないのは、「成果が誰でも気軽に使えるように考えたから」と技術普及に力を入れていたことをうかがわせました。
 ノーベル賞のメダルもお持ちいただいており研究の成果をメダルの重さが物語るとともに両氏の研究を内助の功で支えた両賢夫人の努力に大きな拍手をお送りしました。

ノーベル化学賞2.JPG
鈴木 章氏、根岸 英一氏両ご夫妻を囲んで