14日、自民党内閣部会が「山の日」を制定する国民の祝日法の一部改正案を審議

自民党内閣部会は、14日『「山の日」を制定する国民の祝日法一部改正案』を審議し、超党派「山の日」制定議員連盟会長として挨拶を行う衛藤征士郎代議士  

 平成25年4月10日 超党派「山の日」制定議員連盟が発足。超党派の利点を生かし同議連では14回の総会を開催しヒアリングと意見交換を重ねて来ました。この間、長野県松本市及び大分県九重町において、視察・研修を実施し、山子屋関係者とのタウンミーティングも開催しました。
 第11回総会以降は、「山の日」の制定について議員間討論を行ってきました。
 また、11月には、群馬県上野村神田村長、全国商工会連合会及び日本商工会議所との意見交換の場を持ちました。
 この間、平成14年の国際山岳年日本委員会の「山の日」提唱(環境省後援)から、12年、「国際山岳年プラス10」の運動の中で、国会に議連をとの機運も盛り上がり超党派議連設立を迎えたものです。
 14日の内閣部会でも多くの皆様方の賛同を得て部会了承が満場一致で得られました。週明けには、政調審議会、総務会と党内手続きを進め党議決定を急ぎたいと思います。
 「山の日」(8月11日)制定を契機に国民こぞって、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日にすべく法律制定に向け努力を傾注して参ります。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

14日 自民党内閣部会、「山の日」を制定する国民の祝日法一部改正案を審議