21日「山の日」を制定するための国民の祝日の関する法律の一部を改正する法律案ー与党内手続き終える

政調審議会に説明を行う超党派「山の日制定議員連盟 衛藤征士郎会長

総務会に説明を行う超党派「山の日制定議員連盟 衛藤征士郎会長

与党政策責任者会議で説明を行う超党派「山の日制定議員連盟 衛藤征士郎会長

 「山の日」の祝日法案は、先週14日の自民党内閣部会に諮られ多くの皆様方の賛同を得て部会了承が満場一致で得られました。
 20日の政調審議会において同法案は満場一致で了承が得られましたので、本日の総務会に諮られ党内手続きを無事終えることとなりました。
 この間、与党・公明党においても内閣部会、政務調査会が開かれ手続きを終了。
 12時30分からの「与党政策責任者会議」において、両党の党内手続きの経過を私と公明党漆原国対委員長から報告を行いました。
 「山の日」とは、国民がこぞって、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝し多くの国民やお盆休み・夏休みでもあるこの期間に、大人も子供もこぞって山に親しみ、山を考える日になるものと考えております。
 なお、この法律の施行日については、最近の立法例にならい、カレンダー業界や国民生活への影響に配慮して、再来年、平成28年1月1日としました。
 今後各党のご理解を得て早期に国会への提出を行うものです。皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

政調審議会に説明を行う超党派「山の日制定議員連盟 衛藤征士郎会長

総務会に説明を行う超党派「山の日制定議員連盟 衛藤征士郎会長

与党政策責任者会議で説明を行う超党派「山の日制定議員連盟 衛藤征士郎会長