4日 第27回きのこ料理コンクールが開催されました

「第27回きのこ料理コンクール」で、日本特用林産振興会会長賞を受賞した宇都宮亜依さんの作品「大分ぎゅっと天」

 日本特用林産振興会(会長:星野 己喜雄沼田市長)が主催する「第27回きのこ料理コンクール」が開催されました。
 審査委員長には、服部栄養専門学校長の服部幸應先生が務められました。
 27回を数える同コンクールには、全国から2,331点の作品が出品され、難関を勝ち抜いた11作品が服部審査委員長他3名審査員による最終審査に臨みました。
 昨年の朝のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」にちなみ岩手県からは「じぇじぇじぇライスコロッケのしいたけピクルス添え」が出品されました。
 地元大分県からは、日本文理大学付属高等学校から宇都宮亜依さんが最終審査に残っており、掲載写真をご覧いただきたいのですが「大分ぎゅっと天」は他の作品に勝るとも劣らないボリュウム、盛り付け、食欲をそそり立たせる匂いにお腹が鳴りました。
 大分県は、しいたけ生産県であり特に乾しシイタケは大相撲の優勝力士に毎場所贈呈されておりつとに有名です。
 最優秀賞・林野庁長官賞には、茨城県  石﨑 真衣さんの作品「にこいち揚げ」そして長野県  竹内 清美さんの作品「えのきとなめこのシュウマイ ほんのり柚子」の2作品が選ばれました。
 宇都宮亜依さんの作品「大分ぎゅっと天」は、優良賞・日本特用林産振興会長賞に選ばれました。栄えある受賞おめでとうございます。

「第27回きのこ料理コンクール」審査結果報告 http://nittokusin.jp/wp/?p=2087

You Tubeにて動画でご覧いただけます

日本特用林産振興会が主催する「第27回きのこ料理コンクール」で挨拶をする日本特用林産振興会会長星野 己喜雄沼田市長

「第27回きのこ料理コンクール」で、日本特用林産振興会会長賞を受賞した宇都宮亜依さん

「第27回きのこ料理コンクール」の好評を述べる審査委員長には、服部栄養専門学校長の服部幸應先生