「山の日」法案 衆議院に提出 9党の代表者が集う

28日午後鬼塚衆議院事務総長に「山の日制定法案」を提出した衛藤 征士郎超党派「山の日」制定議連会長 各党提出者の皆さん

 「山の日制定法案」(国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律案)を9党共同提案で本日午後衆議院事務総長に提出しました。
 「山の日」は、8月11日を国民の祝日としお盆休み周辺で山歩きに出かけやすい時期であり、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」のを目的としています。
 今通常国会での成立を目指し、16番目の祝日・休日として、再来年28年1月1日の施行を目指します。
 皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。
 各党提出者 自民党 衛藤 征士郎 務台 俊介 民主党 安住 淳 日本維新の会 藤井 孝男 みんなの党 渡辺 喜美 公明党 漆原 良夫 結いの党 柿沢 未途 共産党 宮本 岳志 生活の党 鈴木 克昌 社民党 吉川 元

You Tubeにて動画でご覧いただけます

28日午後鬼塚衆議院事務総長に「山の日制定法案」を提出した衛藤 征士郎超党派「山の日」制定議連会長 各党提出者代表の皆さん

「山の日制定法案」提出後にインタビューを受ける衛藤 征士郎超党派「山の日」制定議連会長