日本・コソボ議員連盟でサチ首相をお迎えし朝食会開催

日本・コソボ議員連盟でサチ首相をお迎えした衛藤征士郎代議士

 

 コソボは、1990年代後半のコソボ紛争、1990年のNATOによるセルビアへの空爆、その後の国連暫定行政を経て、2008年2月にセルビアから独立を宣言しました。
 承認国は、英・米・仏・独・伊・日・加等106か国。
 国連には、未加盟でセルビアとの間で関係正常化に向けた動きが進展中です。またEUとの間で安定化・連合協定締結に向け協議中であります。
 わが国は、独立宣言後の2008年3月にコソボを承認しており2009年2月に外交関係を開設し在オーストリア大使館が兼轄をしていますが同国への大使館設置も急がれるところです。
 在留邦人は15人ですが、コソボは日本に大使館を開設しておりシャラ大使のもと精力的な対応が行われています。
 サチ首相の来日に呼応し塩谷 立先生を会長に「日本・コソボ議員連盟」が設立され、衛藤・谷垣両衆院議員がサポートして行くものです。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

日本・コソボ議員連盟でサチ首相をお迎えし朝食会開催