6月13日 超党派「山の日制定議連」から「山の日議連」へ名称を変更し再スタート

超党派「山の日制定議連」から「山の日議連」へ再スタートを切った議連で衛藤 征士郎会長が挨拶

 多くの皆様方の力強いご支援を戴き「山の日」の祝日法案が成立を見ました。(5月23日の参院本会議で可決・成立)
 我々は、さらなる高みを目指して今後 超党派「山の日議員連盟」として活動を行い、平成28年度から施行される「山の日」の祝日(8月11日)が国民の多くの皆様に愛されるように全国「山の日協議会」(山の日の5団体を包含する)と連携し運動を展開することとしました。
 今後とも山の日の祝日を支援するため私は”風林火山”を例示しましたが、日本の次代を担う子供達が登山する環境を創り出すことを求め全国各地で登山を奨励し子供たちがふるさとの山に登れば”登山証明書”を町村長が発行することを全国町村会に要請するとともに、山の日の成立を祝し”映画の作成”や”山の日作文コンクール”等を行うこと等のアイデアを提示し積極的に議連の先生方のサポートを要請しました。
 皆様方のご支援に感謝御礼を申し上げます。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

超党派「山の日」議員連盟がスタート。平成28年8月11日の山の日の祝日へ向け号砲!衛藤征士郎会長が挨拶。