「山の日」の今後の取り組みを語る衛藤山の日議連会長

  本年523日、参院本会議で「山の日」を祝日と定める法律案が、可決し、2年後の平成28811日から「山の日」として法施行を迎えます。

 「山の日」制定議連は、法律の成立を受け「山の日」議連として再出発しており、議連でも2年後の法律施行に向けまず本年811日からその機運を盛り上げるべく取り組みを行います。議連所属議員には、811日に山を考え、山の恩恵に感謝し敬う心を育むよう行動を要請しました。私も九重連山・坊がつるに親子3代で登り山への畏敬の念を込めたいと考えております。

  この日、ヤフーニュースが取材に来られましたので、「山の日」制定か2か月余が経過する中で私の思いを語らせて頂きました。「山の日」制定議連結成から1年余で、山の日の法制定に至りましたのは多くの皆さん方のご支援ご協力の賜物であり、今後とも「山の日」制定をきっかけに我が国の豊かな自然を後世に継ぐべく引き努力を傾注して参りたいと考えております

You Tubeにて動画でご覧いただけます

「山の日」の今後の取り組みを語る衛藤山の日議連会長