27日 パキスタン・イスラム共和国大使館で「マンゴーフェスティバル」開催 

旧知の間柄のアファナシエフ ロシア大使閣下ともマンゴーで乾杯!楽しい会話が弾みました。

会場には、マンゴー尽くしの料理が並びました。

 アーミル駐日パキスタン・イスラム共和国大使閣下よりのお招きを頂き、日パ友好議員連盟会長として「マンゴーフェスティバル」に出席しました。
 歴代大使より日パ友好議連への要請もこれありパキスタン産のマンゴーの輸入解禁に舵が切られ3年余。
 これまで今は亡きブットー首相当時からの長きに渡る要請がなされ蒸熱処理試験に関する技術的な協議や蒸熱処理装置等の機材供与等の支援をわが国も積極的に行い、2種類のマンゴー(シンドリ種、チョウサ種)について対日輸入が解禁されました。販売が開始され2年余。”THE KING OF FRUITS”パキスタンマンゴーは順調に日本国内での販路も拡がっています。
 マンゴーは、免疫力を高めたり美白効果があるとされるビタミンCを始め老化防止に役立つカロテンまた整腸作用のある食物繊維を豊富に含むフルーツです。
 この日もマンゴーで乾杯!しマンゴー尽くしの料理に舌鼓をうちました。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

マンゴーで乾杯!しマンゴー料理を手に会話が弾みます。アファナシエフ ロシア大使閣下との会話も弾みました。