9日ディダ駐日アルバニア共和国特命全権大使が表敬訪問-来月大統領訪日へ

ディダ駐日アルバニア共和国特命全権大使の表敬を受けた衛藤征士郎自民党日本・アルバニア友好議員連盟顧問

 9日午後、ディダ駐日アルバニア共和国大使が来館。旧交を温めあいました。
 私は、その際トパリ アルバニア国会議長の初訪日を歓迎申し上げるとともにアルバニアが’09年4月NATOを加盟を実現しEU加盟申請を行うなど、近年欧州統合に向けた歩みを進めていることに期待と大きなる評価をしていることを申し上げたことが昨日のことのように思い出されます。
 まさにトパリ議長の訪日を通じて両国間の議会・議員間交流がさらに深まることに期待を込めましたが、この度伊吹衆院議長が先月19日~21日まで同国を訪問しその思いにお応えを頂いたことは日・ア関係の更なる深化を象徴するものとなりました。
 また引き続き同国の皆様が東日本大震災の被災地に思いを致し心を砕いて頂いていることに感謝の気持ちで一杯ですし、この思いが被災者の心に届き被災地及び経済の着実な復興につながる原動力となることでありましょう。
 同国は、東欧の玄関口でありキーストーンであります。またわが国にとってアルバニアが戦略的なパートナーであることに鑑みディダ大使より数次にわたってご要請を頂いている同国の一般ビザの免除の要請や在アルバニア日本大使館開館の要請も胸に刻んでおります。
 平成23年11月にハジナスト外相が訪日された際に、わが国の同国に対する一般数字査証(マルチVISA)の導入決定の伝達をさせて頂き、平成24年1月から同措置が実施されています。
 今後も適用状況を見極めつつ政府間で議論を深めていきたいと考えますし大使館開設の件では、来年度予算概算要求に在ア日本大使館開館を計上しました。
 この予算を獲得し平成27年度開館を目指したいと考えます。

平成24年4月17日、トパリ アルバニア国会議長が衛藤衆議院副議長を表敬訪問
                                        

You Tubeにて動画でご覧いただけます

ディダ駐日アルバニア共和国特命全権大使と旧交を温めあう衛藤征士郎自民党日本・アルバニア友好議員連盟顧問