学生インターンシップレポート 高橋 春風(文京学院大学)

「国会議員秘書インターンシップを終えて」

高橋 春風(文京学院大学)
インターンシップ期間:平成26年9月1日~12日

今回2週間という短い間でしたが学ぶことが多い貴重なインターンシップとなりました。

私は参加するまであまり政治に関心がありませんでした。しかし、インターンシップに参加して間近で政治のことについて触れる機会がたくさんあり、もっと勉強して詳しくなろうと思うようになり新聞や報道番組などのメディアを積極的に観るようになりました。国会議事堂や最高裁判所の見学、自民党本部での部会傍聴などもさせていただき、自分が生活している上で身近な政治について多く学べる貴重な時間を過ごせました。

また、秘書や、国会議員の仕事はインターンシップに参加させていただく以前のイメージしていたものとは異なることばかりでした。閉会中は事務所にずっといらっしゃると思っておりましたが、地方に行くことがあったり、様々な方とお会いしたりなど事務所にいることの方が少ないことに驚きました。

そして、秘書のお仕事は秘書検定などで勉強したこと基本に場面やお客様に応じて対応を変えなくてはいけなかったり、より広い視野を持って行動することが素早い行動に繋がると分かりました。相手の1つ先のことを考え行動をすることが相手への心遣いになり、この1つ先を考えての行動は普段でも出来ることなので実行していきたいと思います。

ご指導してくださった衛藤事務所の皆さま、関係者の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。このような貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。