7月20日を「海の日」として固定化する法案の手続きが進められています

 

テレビ朝日17:15~「Jチャンネル」で放映に向け取材を受ける衛藤 征士郎自民党海事立国推進議員連盟会長兼海事振興連盟会長

 海の日の意義に関する国民の理解を深めるために「海の日」を7月20日に固定化する法律案を国会に提出すべく各党にお願いし党内手きが行われています。
 9月30日には、超党派「海事振興連盟臨時総会」(衆参両院所属議員325名が参加)において満場一致で議決されました。
 その後、各党において党内手続きが進められております。
 自民党においては、10月23日「内閣部会、国土交通部会、観光立国調査会」合同会議が開催され、賛成多数。
 今後の手続きは、内閣・国交両部会長に一任されました。
 自民党海事立国推進議員連盟会長兼海事振興連盟会長として提案理由を説明しました。
 

You Tubeにて動画でご覧いただけます

「海の日」の制定運動について語る衛藤 征士郎自民党海事立国推進議員連盟会長兼海事振興連盟会長

「海の日」への思いを語る衛藤 征士郎自民党海事立国推進議員連盟会長兼海事振興連盟会長

海事国家 日本としての重要性について語る衛藤 征士郎自民党海事立国推進議員連盟会長兼海事振興連盟会長