与党シリアにおける邦人拘束事案対策本部(第3回)会合を開催

与党シリアにおける邦人拘束事案対策本部(第3回)会合に出席した衛藤征士郎外交・経済連携本部長

 本日11時45分から「与党シリアにおける邦人拘束事案対策本部(第3回)会合」を開催。
 20日14:50(日本時間)にシリアで行方不明になっていた邦人2名の映像がISIL(イラクとレバントのイスラム国)によってツイッター上で発信されているのが確認されました。
 24日23時過ぎには、湯川遥菜さんが殺害されたと見られる写真がインターネット上に配信され、25日午後ISIL戦士デイリーニュースは人質を斬首した旨を報道しました。
 27日22時46分頃、ISIL系ツィツターに後藤氏によるものとみられる音声メッセージが(英語)と後藤氏のがヨルダン人パイロットの写真が印刷された紙を手にした画像が公開されました。
 今朝も政府は閣僚会議を開催し国内外の日本人の安全に万全を期すことを確認をしています。
 犠牲になられた湯川さんに哀悼の意を表すとともに関係各国と密接に連携をし後藤健二氏の即時解放を求めるものです。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

与党シリアにおける邦人拘束事案対策本部(第3回)会合が開催される。衛藤征士郎外交・経済連携本部長も即時解放を訴える。