駐日EU加盟24カ国大使、EU大使をお招きしレセプション開催(7/26)

 私と横路衆議院議長は、この日EU加盟各国大使、EU代表部大使をお招きしレセプションを開催しました。



EU大使1.JPGオランダ王国ドゥ・へーア大使とスウェーデン王国ノレーン大使のホスト役を担ったものです



   この日27か国中24カ国の大使、臨時代理大使をお迎えし、EU代表部からシュヴァイスグート大使のご出席を頂きました。

  欧州連合(EU)は、米国と並ぶ国際社会の1極を構成し、国際社会の平和と繁栄に主導的な役割を果たしていますし国際的なアジェンダ設定、ルール・基準策定、世論形成に大きな影響力を有しています。
 なかでも英国、フランスは国連安保理常任理事国を構成し英国、フランス、ドイツ、イタリア、EUはG8構成国・地域であり世界のGDPの30%、総人口約5億人を擁する経済統合体であり、わが国の主要貿易、投資相手でもあります。
 このようにわが国と民主主義、法の支配、人権といった基本的価値観及び原則を共有するものであり国際社会の多くの諸課題等でわが国と共通の立場を共有しています。
 わが国にとりましても国益追求のための重要なグローバルパートナーであるEU各国との関係の緊密化は、国益に適うものでありそのような大局観に立ってこの日のレセプションを立案したものです。
 私は、欧州諸国の議連ではオランダ、スウェーデン、ハンガリー、スイス各国の議連会長を務めておりますが、この日はオランダのドゥ・へーア大使とスウェーデンのノレーン大使のホスト役を担ったものです。
 両大使閣下と両国間の友好関係の増進に向けまた各国大使閣下とは日本EU経済連携に向けて実りあるレセプションとなりました。



EU大使2.JPG

EU各国大使閣下をお迎えする衛藤征士郎副議長



EU大使3.JPG

EU大使レセプションで乾杯の挨拶をする衛藤副議長



動画でもご覧頂けます