駐日パキスタン大使館 マンゴー フェスティバルでテープカット! (7/28)

 日パ友好議員連盟会長を務める私は、この日、ジャドマ二駐日パキスタン・イスラム共和国大使閣下のお招きを頂き本年1月に日本輸入が解禁!された「パキスタンマンゴーのお披露目式」に出席しパキスタンマンゴーの美味を堪能しました。



パキスタンマンゴー3.JPG日パ友好議員連盟会長として、 ジャドマ二駐日パキスタン・イスラム共和国大使閣下と共にマンゴー フェスティバルでテープカット を行ないました。






パキスタンマンゴージュースで乾杯!






パキスタンマンゴー1.JPGマンゴー フェスティバルに駆けつけた議連の皆さんと共に―マンゴーを頬張るお子さんたちを前に―




 本年2月のザルダリ大統領訪日時には、議連会長として会談を持ちパキスタンの安定が地域の安定にとって重要であることで意見の一致を見ると共に日パ経済協力関係の強化、パキスタンの開発・貧困削減への支援、経済改革及び周辺地域安定化への働きかけへの支援を行なうこと等を確認したものです。
 なかでもここ数年、日本のマンゴ輸入は、贈答用やデザート用の需要が高まりに伴いパキスタン産のマンゴーの輸入解禁にも期待が高まっておりました。
 わが国でもフットー首相当時からの長きに渡る要請である事から蒸熱処理試験に関する技術的な協議や蒸熱処理装置等の機材供与等の支援をわが国が積極的に行い、本年1月から2種類のマンゴー(シンドリ種、チョウサ種)について対日輸入が解禁されたものです。
 ジャドマ二大使と共にパキスタンマンゴー解禁のテープカットと共に同マンゴーで乾杯を行ないました。いよいよ来年初めより販売が開始されます。”THE KING OF FRUITS”パキスタンマンゴーにご注目を下さい。
 


駐日パキスタン・イスラム共和国大使館ホームページ:http://pakistanembassyjapan.com/