アラグチ駐日イラン・イスラム共和国大使が表敬訪問(9/1)

 私の副議長就任時に表敬訪問にお越し頂いた、アラグチイラン大使閣下がこの度イラン国会からの書簡を携えての表敬訪問。


アラグチ大使1.JPG

アラグチ駐日イラン大使閣下より招請状を受け取る衛藤衆院副議長
 アラグチ大使は、本年10月1日から2日にテヘランで開催されるイラン国会主催による『パレスチナ支援会議』への招請状を持参頂いたものです。
 昨年2月、衆議院の招請によりラリジャニ国会議長一行の訪日が実現しました。アラグチ大使より東日本大震災で被災された皆様へお見舞いが述べられると共にラリジャニ国会議長訪日時の議長・副議長の心温まる対応に謝意が込められました。 
 私もイラン国会が「パレスチナ支援会議」を開催し、パレスチナ和平実現へ向けイニシアティブを取られていることに敬意を表するとともにわが国もイスラエルとパレスチナ独立国が共存共栄するに国家解決を支持しているわが国の立場を明示しました。
 この立場からわが国は、1993年以降、人道支援、「国造り」に向けた改革支援、信頼醸成、経済の自立化を柱として対パレスチナ支援に取り組んでおり、これまで12億ドル以上の支援を実施しています。
 来月のテヘランで行なわれる『パレスチナ支援会議』への招請に対して、国会日程を勘案し横路議長と相談の上ご返事することとしました。


アラグチ大使2.JPG
You Tubeにて動画でご覧いただけます。