第15回「全日中展」の開催に伴い、中国の書画芸術家各位が表敬訪問(9/9)

 埼玉県立近代美術館で開催された第15回「全日中展」に伴い、来日された中国の書画芸術家各位が私のもとを表敬訪問頂きました。

全日中展.JPG

第15回「全日中展」の開催に伴い、訪日された中国の書画芸術家の皆様方と記念撮影

 全日中展は、日中文化交流と相互理解を深め、東方特有の書画芸術の継承と創造を促進する目的で開催され本年で15回目を迎えています。
 この展覧会には、全中国31省市特区から書画作品が集中展示されています。
 郷土の大先輩である村山富一元首相からも全日中展への思いの丈が私のもとに寄せられております。
 共に漢字文化圏を形成する両国ですが、この漢字を理解する文化圏に属する人口は世界の4分の1を有しています。
 この漢字文化の伝播と発信を今後も続けて頂きたいとの思い込めてご挨拶を申し上げました。 


You Tubeにて動画でご覧いただけます。