(財)日本サッカー協会90周年記念式典に出席、「絆」の言葉をかみ締める! (9/12)

 本日午後、(財)日本サッカー協会創立90周年記念式典にお招きを頂き、(一般財団)全日本大学サッカー連盟会長として同式典に出席し晴れの舞台を祝しました

 (財)日本サッカー協会憲仁親王妃久子名誉総裁、小倉純二会長の挨拶に続き、小倉会長とともに登壇したのが”イギリス史上最高の選手”と称えられるサー・ボビー・チャールトン(74歳)氏と”日本サッカーの父”と称されるデットマール・クラマー(86歳)氏であり乾杯の発声を行って頂ました。
 多くの皆様に支えられ日本サッカー協会は隆盛期を迎えています。近年の男子・女子サッカーの活躍は目覚しいものがあり男子は、昨年FIFAW杯南ア大会でBEST16入りし本年に入りAFCアジアカップでの優勝(最多の4度目)、2014FIFAW杯ブラジル大会に向けC組3次予選1位で優位に戦いを進めています。
 更に女子サッカー”なでしこJAPAN”は、昨年第16回アジア大会で優勝するとともに本年7月にはFIFAW杯ドイツ大会で優勝の栄誉に輝きました。文字通り世界チャンピオンの称号を手にしたのです。ロンドンオリンピックの優勝も視野に入っています。
 昨日は、中国に勝利し2012年ロンドンオリンピック出場を手にしており今日の記念式典に華を添えました。
 (財)日本サッカー協会は、次の10年、創立100周年に向け力強い歩みを続けています。
 東日本大震災で被災された皆様に”元気”と”勇気”と”希望”を与えた”「SAMURAI BURUE」、「なでしこJAPAN」。
 サッカーの持つ力「絆」 の言葉をかみ締めました!
 
 「KIZUNA」―人と人の絶つことのできないつながり、結びつき。KIZUNA is a Japanese word signifying the unbreakable ties and connections between people.



日本サッカー協会90周年パーティ.JPG

左から日本サッカーの父”と称されるデットマール・・クラマー氏 小倉純二日本サッカー協会会長、”イギリス史上最高の

  選手”と称えられるサー・ボビー・チャールトン氏






憲仁親王妃久子様.JPG

憲仁親王妃久子名誉総裁と語らう衛藤(一般財団)全日本大学サッカー連盟会長





ザッケローニ.JPG

日本ナショナルチーム(SAMURAI  BLUE)・ザッケロー二監督とともに




You Tubeにて動画でもご覧いただけます。
(財)日本サッカー協会90周年記念式典1
イギリス史上最高の選手と称えられるサー・ボビー・チャールトン氏と語らう衛藤征士郎会長


(財)日本サッカー協会90周年記念式典2
日本サッカーの父と称されるデットマール・クラマー氏と語らう衛藤征士郎会長


(財)日本サッカー協会90周年記念式典3
憲仁親王妃久子(財)日本サッカー協会名誉総裁ご挨拶


(財)日本サッカー協会90周年記念式典4
小倉純二(財)日本サッカー協会会長ご挨拶


(財)日本サッカー協会90周年記念式典5
アルベルト・ザッケローニ監督と語らう衛藤征士郎会長