台湾総統選挙に臨む蔡 英文民進党主席が表敬訪問(10/7)

 この日来日された蔡 英文民進党主席の表敬訪問を頂きました。


民進党ご一行3.JPG

 勝利に向かって 衛藤征士郎衆議院副議長と 蔡 英文民進党主席



 2012年1月14日の総統選挙に向け訴えを続ける蔡 英文民進党主席、一行の中には謝 長延先生や許世楷先生のお姿もあり大変和やかな雰囲気の中で真摯な会談を行ないました。
 まず私より東日本大震災より7ヶ月を迎えようとしておりますが、震災直後より貴国の国民の皆様から多くの支援金や支援物資をいち早く被災地の皆様にお届け頂きましたことに衷心より感謝を申し上げたものです。
 更には、台湾は法の支配や言論の自由、人権といった普遍的な価値観を共有する隣国の重要なパートナーであり、アジアのキーストーンとしてこのコンセプトを同じくしている台湾の発展に大いなる期待と希望を込めさせていただきました。
 総統選挙も激戦となることを承知しており、今後さらなる運動の盛り上がりにより良い結果がもたらされるることを祈念したものです。
 蔡主席は、震災へのお見舞いと犠牲者に対する哀悼の意を表して頂きました。日本の震災を目にし民進党の党員も我がことのように感じ迅速な対応を行なった事を披瀝されました。
 更に蔡主席は、アジアにおける両国の役割の重要性に触れるとともに地域の安全保障に日本の積極的な対応を要請されたものです。地域の経済共同体を形成しバランスの取れたアジア情勢を作り出すことに日米のイニシアティブが重要であることを指摘されました。
 シャープでスマートでパワフル!な蔡主席とともに両国間の政策や安全保障を構築していく機会が得られることに大いなる期待を込めさせて頂きました。
 訪日中も過密スケジュールをこなし労をいとわない蔡主席。その双肩に台湾の未来が委ねられています。


You Tubeにて動画でご覧いただけます。


民進党ご一行2.JPG