(財)日本青少年文化センター創立60周年記念表彰及び懇親パーティー (11/25)

 22日午後、私が理事長を務めております(財)日本青少年文化センターは、この日創立60周年記念表彰及び懇親パーティーを開催しました。


日本青少年文化センター1.JPG

(財)日本青少年文化センター創立60周年記念式典 表彰式に臨んだ衛藤征士郎衆議院副議長
 
 
 同センターは、昭和26年(1951)に設立され初代会長に私のふるさと大分県玖珠町が生んだ児童文学者で口演童話を行い全国運動を展開していた”日本のアンデルセン”(アンデルセンの生地で同氏の復権を訴えデンマークの人々からこう呼ばれた)久留島武彦翁が就任し、芸術文化の創造・交流に務めてまいりました。
 同団体は、青少年文化の発展に貢献した方々と団体に対して「久留島武彦賞」を更には、青少年文化のために先駆的な仕事をした人及び団体には「巌谷小波賞」を授与しています。
 今年の「久留島武彦賞」には、団体賞として「はじめてのおしばい」0123 NPO法人横浜こどもひろばが受賞。個人賞は、大島十二愛氏、坂井ひろ子氏が受賞され、「巌谷小波賞」は、角野栄子氏が受賞されました。
 このようにその年の青少年文化の発展に尽力された方々や団体、これまで長年にわたって活動された方々や団体に深い尊敬と感謝の気持ちを込めて上記の「久留島武彦賞」と「巌谷小波賞」の2賞を授与しているものであり、郷土の偉大な児童文学者であられる久留島武彦翁の想いを継承してゆくことが私に課せられた使命であることを肝に銘じております。
 
 
日本青少年文化センター2.JPG
受賞団体、受賞者の皆様方と記念撮影 久留島武彦翁の遺影を掲げて
 
 
(財)日本青少年文化センターホームページ:http://www.seibun.or.jp/
 
 
You Tubeにて動画でご覧いただけます。