2011年度 ジャパンゴルフツアー表彰式が開催され懇親会でご挨拶(12/5)

 昨日、第48ゴルフ日本選手権JTカップを最後に本年度公式日程を終了した(一般社団)ジャパンゴルフツアー機構ですが、JTカップの熱気そのままに表彰式会場を包む中で本日正午から同ツアーの表彰式が行われました。


ゴルフ1.JPG

左:杉並学院中学高等学校 鷹巣 南雄ゴルフ部監督(学生時代の石川遼プロを指導) 
右:一般社団 日本ゴルフツアー機構 小泉 直会長とともに
 私も表彰式に衆議院副議長、超党派スポーツゴルフ確立のための議員連盟顧問、自由民主党ゴルフ振興議員連盟会長としてお招きを頂き出席を致しました。
 表彰式では、本年度活躍された各選手に祝福のエールをお送りすると共に懇親会の席ではお祝いのご挨拶を申し上げたものです。
 昨日JTカップを見事逆転優勝で飾り2年連続優勝の栄に輝くととも同ツアーのUnisysポイントランキング賞を受賞された藤田寛之プロ始め平均パット賞・バーディ率賞(3年連続受賞)・MIP賞(5年連続受賞)と3冠を受賞した石川遼プロ、イーグル率賞の高山 忠洋プロ、特別賞の松山英樹アマチュア(ゴルフ記者賞も同時受賞)・宮本勝昌プロ等のわが国を代表するトッププロが次々に登壇し受賞の栄に浴しました。
 私は、挨拶の中で現在課税されているゴルフ利用税(18歳以下並びに70歳以上等については免除)の撤廃と国家公務員倫理規定の禁止条項からゴルフの3文字削除に向け最善の努力を傾注することを発言し、その機会は消費税の税率を検討する際に行いたいと訴えました。
 2016年リオデジャネイロ五輪からゴルフが正式競技となります。第3回米国・セントルイス開会以来実に112年ぶりに五輪競技に復活を成し遂げたのです。
 娯楽施設利用税の名残を残すゴルフ利用税は、本来なら消費税導入と共に終焉を迎えている税制でした。ゴルフは、1,000万人を超える人々が愛好する大衆スポーツです。
 多くの皆様の賛同を得てこの「ゴルフ利用税の撤廃」と「国家公務員倫理規定」からのゴルフの3文字を削除すべくこの運動を盛り上げて参りますのでご支援方をよろしくお願い申し上げます。
  

ゴルフ2.JPG

一般社団 日本ゴルフツアー機構理事 左:倉本昌弘プロ 右:横田真一プロと
ゴルフ3.JPG
2011年ジャパンゴルフツアー表彰式に出席した衛藤衆議院副議長
   
    一般社団 日本ゴルフツアー機構 http://www.jgto.org/
You Tubeにて動画でご覧いただけます