衛藤征士郎副議長は、帝国議会から通算して第64代目、国会になってからは第32代目の衆議院副議長です。

副議長は、議長とともに総選挙後の国会で選任され、議員の任期中在任します。現在の衆議院議員の任期は、平成21年8月30日から平成25年8月29日までの4年間ですが、衆議院の解散があった場合には、その時点で退任いたします。

なお、副議長に就任したのは、平成21年9月16日(特別国会召集日)です。
副議長の主な職務は、議長を補佐して、本会議の議事を整理し、議院の秩序を保持するほか、衆議院事務局や国会図書館といった国会の補佐機関の事務を監督することです。

【就任挨拶をする衛藤副議長】

【就任挨拶をする衛藤副議長】

【衆議院議長席に着く衛藤副議長】

【衆議院議長席に着く衛藤副議長】

大分県出身の歴代正副議長

元田 肇
(第7~9代副議長・明治31年~明治35年、第25代議長・昭和3年~昭和4年)
箕浦 勝人
(第11代副議長・明治37年~明治41年)
松田 源治
(第18代副議長・大正12年~大正13年)
金光 庸夫
(第26代副議長・昭和12年~昭和14年)
綾部健太郎
(第53代議長・昭和41年~昭和41年)