昭和58年12月3日

衆院選への挑戦

参議院議員として6年の任期を昭和58年
7月で満了し“もてる力と情熱”を衆議院で発揮したいと第37回衆議院総選挙に大分1区から立候補。
村上勇元建設大臣・元郵政大臣の後継者に指名される。
出陣式には、村上勇先生も駆けつけていた
だき、自らの戦いと銘打ち精力的な応援を頂戴した。
有力5氏が、4議席を争う選挙戦を、無所属で戦った衛藤征士郎候補は投票日の18日、8万6471票を獲得し、見事に衆院初陣を飾ることとなった。

出陣式で、必勝を期し献杯を行なう衛藤征士郎候補と村上勇先生。

郷土の偉大な政治家村上勇先生に後継者としての指名を戴く。
身に余る光栄であり、「この議席を何としても守らなければ」との思いを強くした。
村上勇先生より激励を受ける衛藤征士郎候補。

昭和61年1月

農林水産政務次官に就任

第二次中曽根内閣において、農林水産政務次官に就任。
食料の安定供給、食糧自給体制の確立に尽力。

後方左が衛藤征士郎農林水産政務次官。

農林水産省ホームページ http://www.maff.go.jp

農林水産省政務次官室にて、執務中の衛藤征士郎農林水産政務次官。

昭和63年1月12日

竹下首相の初訪米・訪加に随行

竹下登首相の初訪米・訪加団に随員として同行。
1968年に劇的な当選を果たした
ニクソン対ハンフリーの大統領選を取材した学生時代の思い出が、昨日のことのようによみがえった。

駐日カナダ大使館ホームページ http://www.canadanet.or.jp

特別機のタラップで、竹下登首相ご夫妻とお見送りの皆様に手を振る衛藤征士郎代議士。
後ろ左から:甘利明衆議院議員、大島理森衆議院議員、村田敬次郎衆議院議員 
最後列左から:井上 参議院議員、堀江正夫参議院議員、小沢一郎内閣官房副長官

昭和63年1月13日

レーガン米大統領と面談

竹下登首相の日米首脳歓談に同席した衛藤征士郎代議士。
ホワイトハウスで、レーガン大統領と面会。
固い握手を交わす衛藤征士郎代議士。

特別機中で、竹下登首相と楽しく有意義な時間をいただく。竹下登首相よりこの時国会議員稲門会の世話役を仰せつかり、爾来私がその任を続けている。

駐日アメリカ合衆国大使館ホームページ
http://japan.usembassy.gov/tj-main.html

ホワイトハウスで、レーガン大統領と面談する衛藤征士郎代議士。

昭和63年1月15日

マルルーニ加首相と面談

竹下登首相は、次の訪問国カナダへ。
マルルーニカナダ首相との会談が行われた。
マルルーニ首相とにこやかに握手を交わす衛藤征士郎代議士。

トロントのキング・エドワード・ホテルでマルルーニ首相と面談する衛藤征士郎代議士。

昭和63年1月18日

竹下登首相との楽しい語らい

竹下登首相の初訪米は大きな成果を挙げ帰路に。
その帰路で、ハワイを経由し時差を調整。
常夏のハワイで和やかに朝食を首相と共にする衛藤征士郎代議士。

竹下登首相からサイン入りのキャップを戴く。私の大切な宝物の一つ。

自由民主党ホームページ http://www.jimin.jp