平成18年5月

海との語らい

友と語らい、喧騒を離れ、ひととき海に出てみた。
東京湾を航行中に訓練中の帆船日本丸と遭遇。海洋国家ニッポンを象徴する船舶であり、感動を覚えた。

帆船日本丸ホームページ
http://www.kohkun.go.jp

喧騒を離れ、静かに海風に当たり、心と気持ちがことのほか落ち着いた。海は素晴らしい、私の一服の清涼剤だ。後方が帆船日本丸

平成18年9月~

衆議院国家基本政策委員長

安倍晋三内閣、福田康夫内閣2代の内閣で衆議院国家基本政策委員長を務めている。
国会改革の一環として「党首討論」が導入された。
党首討論を通じ、与野党党首が論戦を戦わせ国のあり方、政策を論じ合い、政治を国民の身近なものにするため採用されたが、政争の具に利用され、十分機能していないことに危惧の念を抱いている。

衆議院ホームページ http://www.shugiin.go.jp

 

 安倍晋三総理、福田康夫総理と小沢一郎党首による党首討論。

委員長として、活性化を強く望み、民主党には要請も行なった。

 

平成18年10月

福田康夫先生と李大淳御夫妻に面談

福田康夫先生より電話があり「衛藤先生時間がありますか。私の会館に足を運んでください。お客様がお見えになっております。衛藤さんに是非会って欲しいんですよ」との事であった。
直ちに足を運ぶと日韓協力委員会副会長、日韓親善協会副会長、アジア 拳道連盟会長 李大淳御夫妻が福田康夫先生とにこやかに会話を楽しんでおられた。 
李大淳先生より「衛藤さんが、日本の 拳道(テコンドー)界を救った恩人であることを私たちは、しっかりと胸に刻んでいますよ。様々な障害を克服され青少年の夢と希望の火を絶やさなかった、衛藤先生の努力にお礼を言いたかったので、福田先生にお願いしたんですよ」とおっしゃっていただいた。
私の3年余に及ぶ頑張りをテコンドーの発祥国、大韓民国はこのようにご評価いただいていたのかと思い、感極まった。
福田康夫先生の粋な取り計らいに感謝することしきりであった。

(社)全日本テコンドー協会ホームページ http://www.ajta.gr.jp

左から:衛藤征士郎代議士、李大淳御夫妻、福田康夫先生

 

平成19年4月

国家基本政策委員長として皇居に参内

陛下より衆参両院の役員をお茶会にお呼びいただいた。
拝謁の後、天皇皇后両陛下より賜茶を戴いた。

衆参両院の役員が一堂に会して。前列左から3人目が衛藤征士郎衆議院国家基本政策委員長。

衆議院ホームページ http://www.shugiin.go.jp
参議院ホームページ http://www.sangiin.go.jp

平成19年9月

自民党総裁選に福田康夫先生が立つ

安倍晋三総裁の突然の辞意表明を受け自民党総裁選挙が告示された。
福田康夫先生が、立候補を決断し、麻生太郎氏、谷垣禎一氏とともに熱戦の火蓋が切られた。
「希望と安心のくにづくり」 「若い人に希望を」「お年寄りに安心を」と訴えた。
福田康夫候補こそ今の日本に必要な政治家。
やるべきことをやり遂げる本格派政治家との思いを強くした。

知恵と勇気と思いやりの人福田さんが今立ち上がった。
国際的な尊敬と信頼を得られる国家造りに私も身を賭していく覚悟を誓う。
この時は我がことのように嬉しく頼もしく思った。

立候補に際し多くの同志の皆様にご推薦、ご支持を戴いた福田康夫候補。
挨拶にも大きな自信と意気込みがみなぎっていた。
左から:衛藤征士郎、中山太郎、森喜朗、福田康夫候補、町村信孝、津島雄二、大澤正明群馬県知事、保岡興治、太田誠一、船田元の各衆院議員

首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp

自民党本部で記者会見に臨む福田康夫候補。
左から 中山成彬衆院議員、衛藤征士郎代議士

平成19年12月13日

福田康夫首相、ブラッターFIFA会長と会談

クラブワールドカップジャパン2007に来日中のジョセフ・S・ブラッター国際サッカー連盟(FIFA)会長が、福田康夫首相を表敬。
衛藤征士郎サッカー外交推進議員連盟会長が、エスコート。
2002ワールドカップ日韓大会招致活動で親交を深めた衛藤征士郎会長もブラッター会長との再会を喜びあった。
「全日本大学サッカー連盟会長やサッカー外交推進議連会長としてのご活躍に敬意を表します」とブラッター氏から発言があり、喜びひとしおであった。

国際サッカー連盟(FIFA)ホームページ http://www.fifa.com