申珏秀駐日大韓民国大使が表敬訪問、「日韓国会議員サッカー大会」の日程調整(11/15)

申珏秀.JPG

 申駐日大韓民国大使閣下が来訪され表敬を頂いたものです。 申駐日大韓民国大使と固い握手を交わす衛藤衆院副議長 6月に赴任以来、今日までご挨拶回りを続けて来ましたが、その挨拶回りも本日の副議長閣下の訪問を最期に終わろうとし …
詳細を見る >>

第32回 関東 くす・ここのえ会総会に出席、旧交を温めあう(11/14)

関東 くす・ここのえ会総会に出席1.JPG

 第32回目を迎えた 関東 くす・ここのえ会が、190名の参加者を頂き開会されました。 関東くす・ここのえ会で挨拶をする衛藤征士郎衆院副議長 私も政務の間隙を縫い出席をさせて頂き、久しぶりに在京の郷土の皆様方と触れ合い旧 …
詳細を見る >>

アラケリャン駐日アルメニア共和国臨時代理大使が表敬訪問(11/14)

アルメニア大使2.JPG

 この日、アルセン・アレクサンダー・アラケリャン駐日アルメニア共和国臨時代理大使に表敬訪問頂きました。 左から衛藤衆院副議長 中央:ポコジャン駐日アルメニア共和国大使館特別顧問(国際基督教大学院教授)右:アラケリャン駐日 …
詳細を見る >>

海事振興連盟 2011年度通常総会を開催、海事税制の臨戦態勢を構築(11/11)

海事振興連盟2011.11.JPG

 超党派の海事振興議員連盟の会長を務める私は、去る2日平成23年度(2011)年度通常総会を開催し、副会長兼事務総長に就任頂いている田中けいしゅう衆議院議員ととも?に取組む執行体制を承認頂くとともに人事においては、藤井  …
詳細を見る >>

日本酪農政治連盟の皆さんを激励!TPP参加問題で思いを語りました!(11/10)

TPP.JPG

 野田首相によるTPP交渉の参加・不参加の決定が、本日17時から行われるのを前に日本酪農政治連盟の皆様方が全国各地より集い衆議院第一議員会館と同第二議員会館前で座り込んで訴えを行っておられます。   全国から集った日本酪 …
詳細を見る >>

ベトナム社会主義共和国グエン・タン・ズン首相が表敬訪問(11/10)

ベトナムズン首相1.JPG

 先に来日された ベトナム社会主義共和国グエン・タン・ズン首相が衆議院正副議長を表敬訪問頂きました。 ベトナム社会主義共和国グエン・タン・ズン首相とともに 左:横路孝弘衆議院議長、右:衛藤征士郎衆議院副議長 ズン首相は、 …
詳細を見る >>

憲政記念館 平成23年特別展「大正デモクラシー期の政治」オープニングセレモニー(11/9)

憲政記念館OP.JPG

 憲政記念館は、1970年(昭和45年)にわが国が議会開設80年を迎えたことに記念して、議会制民主主義について認識を深めていただくことを目的として設立されたもので、1972年(昭和47年)3月に開館しました。 オープニン …
詳細を見る >>

ダニエル・ツールユニセフ南アジア・パキスタン統括代表と会談(11/2)

ツール統括代表は、パキスタンは2年に及ぶ洪水に見舞われ500万人が被災し180万人が避難生活を余儀なくされているとし、子供たちが通う学校も900が被害を受けたことを語りました。  同氏は、我々は国民の皆様1人1 …
詳細を見る >>

病院船のあり方や導入に向けた調査・検討経費が3次補正に盛り込まれる(11/1)

病院船取材.JPG

 先に渡米して病院船を調査・視察した私は、病院船建造推進、超党派議員連盟会長として先に日本海事新聞社の取材に応じて、わが国初の病院船建造に向けた今後の取り組み方針などをお示ししたものです。    米国東岸のボルチモアにあ …
詳細を見る >>

在日米国商工会議所 クラーク銀行・金融委員会共同委員長一行が来訪、TPP参加問題で意見交換(10/28)

在日米国商工会議所.JPG

 在日米国商工会議所のクラーク銀行・金融委員会共同委員長一行が来訪し、「わが国のTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)Trans-Pacific Partnership 参加問題について」意見交換を行いました。 在日米国商 …
詳細を見る >>

「第136回Early Bird Seminar」を開催しました。(10/28)

EB代議士11.JPG

 10月26日(水)、「第136回 Early Bird Seminar」を開催しました。  今月は自由民主党谷垣禎一先生に、21日より開会した第179回臨時国会における課題、日本再建への工程表と題して忌憚のないお話を頂 …
詳細を見る >>

ミャンマー外務大臣会談(10/24)

ミャンマー会談.JPG

10月21日(金)、ミャンマーのワナ・マウン・ルイン外務大臣と会談しました。冒頭、日本の国会においてもミャンマー情勢について高い関心があり、先般の民政移管を経て民主主義国会の建設に向けて努力すると表明され、スーチー女史と …
詳細を見る >>